レインウェア レディース 自転車に乗る時におすすめ&安いレインウェア

雨の日に自転車に乗らなければいけない時ってありますよね。
例えば通勤通学時や子供の幼稚園の送り迎えなどなど。

そんな時に傘をさして自転車には乗れませんから
レインウェアを着ると思うのですが
意外と膝が隠れなくて濡れてしまったり、
フードが風で飛んでしまって髪がびしょぬれになったという方も多いようです。

今回は、自転車に乗る時におすすめのレインウェア(レディース)をご紹介します。

安いけれど機能性の高いものばかりですし、
楽天ランキングのレインウェア部門で上位に入っているものばかりですので
良かったら参考にしてみてくださいね。

>>レインウェア 人気ランキング[楽天]

LuLu Couture レインコート ロング ポンチョ

LuLu Couture(ルル クチュール)さんのレインコート ロング ポンチョです。

楽天ランキングのレインウェア部門とレインコート部門の両方で
1位を獲得したことのある人気のレインウェアなんですよ。

人気の秘密はリーズナブルで機能的なこと!

お値段は1980円で送料無料ですからかなりお安いですよね。

このお値段だと安かろう悪かろうと思われるかもしれませんが、
機能もしっかりとしています。

1.ポンチョだけど袖がある

袖があることで両手の自由が効きますし、
自転車のハンドル操作がしやすくなっています。

それからレインウェアの上からリュックを背負うこともできるんですよ。

またポンチョのように自転車走行中にレインウェアが舞い上がることもありませんから膝下が濡れることもありません。

2.かぶるだけのポンチョタイプだから楽♪

上下に分かれているタイプと違ってかぶるだけで良いから
サッと着れてとても楽なんですよ。

ポンチョの中にリュックやバックを背負うこともできますから
荷物が濡れることもありませんし、
冬場はコートの上に着ることもできます。

3.防水機能にこだわった生地

生地は防水機能にこだわっており、
表はもちろんのこと裏面もしっかりと加工してあります。

ですので大雨の日でも簡単には浸み込んで来たりしませんよ。

4.風が強くてもまくれません

適度な厚みと重さがあるので自転車に乗っていても
風でめくれにくいレインウェアです。

また、強風や豪雨の時も体にまとわりつきにくいので
自転車運転の妨げにはなりません。

5.ロング丈だから足元が濡れにくい

自転車に乗っているときに濡れやすい足元までしっかりカバーしてくれるので
とても便利♪

でも自転車のペダルには引っかからない長さなので安心ですよ。
レインブーツと組み合わせるとさらに濡れにくくなります。

6.大きなツバつきだから顔が濡れにくい

サンバイザーのような大きなツバがフード部分についていますので、
顔が濡れにくくい設計になっています。

調整が可能ですし、ツバは透明なので前は見やすいので安全ですよ。

7.背中と裾に反射テープ

ポンチョの背中と裾に反射テープが付いていますので、夜間も安心です。

8.袖口はゴムだから雨が入ってきません

袖口はゴムが通っているので、袖から雨が入ってくることはありませんし、
風が吹いてもめくれる心配もありません。

広がって邪魔になることもありませんし、小柄な方も調整しやすいですよ。

9.首元もしっかりカバー

襟元が高めでマジックテープが付いているので雨が入らないようになっています。

マジックテープで首回りも調整できますので便利ですよ。

こちらのレインウェアを購入した方の口コミレビューです。

・ロングということで、長靴をはけばズボンも濡れなくてとても良いです。
袖部分から中に雨が入ってくることもなかったです。
ただ、首元も袖もしっかりとカバーされている為なので仕方ないのですが
蒸し暑くなります。
濡れるよりはマシなのでこちらは我慢するしかないですね。

・重量感はありましたがそれほど気になるものではないかと。
色はイメージ通りでしたし、こちらのレインウェアを仕舞えるケースも
付いてきたので良かったです。

・レインコートとポンチョの良いとこ取りといった感じで良いですね♪
フードとツバがしっかり機能してくれたのが嬉しかったです。
ツバはちゃんと前が見えましたし、
紐を締めるとフードは取れませんでしたよ。

レインポンチョ レディース シュシュポッシュ Chou Chou Poche

ライフスタイルショップフィリアさんのレインポンチョ
シュシュポッシュ(Chou Chou Poche)です。

こちらは2018年2月から9週連続で楽天のレインコートランキングで
1位を獲得したことのある人気のレインウェアです。

北欧柄やマリン系、エスニックやブラックウォッチなど
デザインが豊富でレインウェアっぽくないところも人気の理由ですが

見た目が可愛いだけでなく、機能も充実しているんですよ。

1.大きな透明のツバ

フード部分には大きな透明のツバが付いていますので、
雨が降っていても前を見ることができます。
傘をささなくても自転車に乗ることができますね。

2.二重袖で防水性がアップ!

袖口は二重になっている上にゴムが入っているので、
雨の侵入を防いでくれますよ。

3.裾がしぼれるからまくれ上がりが防げます

風などによるレインウェアのまくれ上がりを防ぐために、
裾のサイズをしぼれるようになっています。
ゴムひもで伸縮しますからペダルを漕ぐ足の動きを邪魔することはありません。

4.袖が大きいから手もハンドルごとカバー

袖口は大きいのでハンドルを握る手もカバーしてくれます。
体は濡れなくても、ハンドルを握る手だけ雨で濡れてしまったら不快ですし、
手も滑って危ないですよね。

5.背中に反射生地と身幅調整プリーツ

背中には反射生地を2か所つけてありますので、
夜間など暗い時にも自動車のライトを反射しますから
自分の存在をアピールできて安全です。

また、リュックを背負ってレインウェアを着ると
丈が短くなるということが多いのですが、
こちらは背中にあるプリーツを伸ばせば
丈の長さはリュックを背負っても変わりません。

6.シムテープ加工で縫い目もバッチリ!

内側にシムテープ加工を施すことで縫い目から雨が侵入することを防いでいます。

レインポンチョ シュシュポッシュを購入した方の口コミ評判です。

・ポンチョタイプのものは腕が濡れると聞いていましたが、
こちらは袖口にゴムがあるのでしっかりと防水してくれました。
思っていたよりも大き目でしたがダボつく感じはなく、
シルエットも可愛いと思います。
フードだけでは顔が濡れてしまうのでレインバイザーを買い足しました。
人目を気にしないでフードをしっかりと絞れば濡れないかもしれませんが。

・保育園の送迎で自転車を使用しているので雨の日に着ています。
30Lのリュックに荷物を入れて背負っても充分余裕があります。
こういうタイプのものって生地が重いイメージがありますが、
こちらは軽くて良いですね。

・職場が自転車で20分ほどかかるところにあります。
バッグを肩にかけても着ることができましたし、膝は濡れませんでした。
また、フードも前紐で調整したら脱げることも無かったので
今のところ満足しています。

さいごに

自転車に乗る時におすすめのレインウェア(レディース)をご紹介しましたが、
いかがでしたか?

ご紹介したもの以外にも、可愛らしいものや色や柄のハッキリしているもの、
デザイン性や機能の高いもの等
いろいろなレインウェアが楽天にはありましたので、

気になる方は確認してみてくださいね。

>>レインウェア 人気ランキング[楽天]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする