ねこぶだし おすすめは?ランキング上位の人気商品2つを比較してみた

テレビショッピングの「とれたて!美味いもの市」で
紹介された「ねこぶだし」がとても人気があるようですね。

和食を作るのが苦手な私でも
なんだか上手に作れそう!なんて思ってしまって(;^ω^)

これからのお正月シーズンに向けて
買ってみるのもいいかな~と思ったのですが

いろんなメーカーから販売されていて
どれが良いのか迷ってしまいました。

そこで、購入にあたり色々調べていくと佐藤家のいきいき生活さんのねこぶだしと

ナノビッグ楽天市場店さんの根昆布だし

を見つけました。

どちらも楽天ランキングのこんぶだし部門で
上位にランクインしている人気のねこぶだしです。

この2つの違いやどちらがいいのかを色々比較してまとめていきます!

ねこぶだし 値段を比較

佐藤家のいきいき生活のねこぶだし:4,180円 (税込)

ナノビッグ楽天市場店の根昆布だし:3,900 円(税込)

どちらも500ml×6本のお値段です。

こうして見ると、ナノビッグ楽天市場店さんの方が安いですが
ほんのわずかな差ではありますね。

2つのねこぶだしのメリットとデメリット

佐藤家のいきいき生活のねこぶだしのメリット・デメリット

    ◎ねこぶだしのレシピ付き
    ◎ボトルタイプだから軽い・廃棄が楽ちん♪
    ◎容器が柔らかいから軽く握るだけで適量が出せる
    ◎酸素に触れにくい作りだから最後まで美味しい
    △塩分が100g中12.7g
    △お値段が少し高め
    △送料が高い

こちらは、テレビショッピングの「とれたて!美味いもの市」で
紹介された「ねこぶだし」です。

北海道の日高昆布の根昆布を使用し、
鰹節エキスや昆布エキスなどとブレンドされています。

これまで瓶だったのがプラスチック製のボトルになり、
4割も軽くなったことが特徴。

廃棄も楽ですし、中身が減ると内側の袋が縮む作りになっているので
中身のねこぶだしが空気に触れにくいから最後まで
美味しく食べられる工夫もしてあります。

「ねこぶだし 50の活用術」というレシピも付いてきますので
ねこぶだしを使ったお料理もすぐに作れますよ。

500ml×6本セットで販売していますが、
ナノビッグ楽天市場店さんと比べるとお値段がちょっと高めで、
送料もお高めになっています。

ナノビッグ楽天市場店の根昆布だしのメリット・デメリット

    ◎塩分が100g中11.5gでヘルシー
    ◎送料が安い
    ◎お値段が安い
    △瓶なので重い・廃棄が面倒

こちらも北海度日高産昆布を使用したねこぶだしです。

かつお節エキスを増量し、うま味アップしつつ
塩分を抑えてあるのでとってもヘルシー♪

お値段も送料も佐藤家のいきいき生活のねこぶだしと比較すると
お安くなっています。

500ml×12本セットであれば、送料無料なんですよ。

ただ、瓶なので重いです。
普段使う時も面倒ですし、廃棄するときも大変。

まとめて購入すると置き場所にも困りそうですね。

根昆布だし おすすめはどっち?

ここまで2つの商品を比べてみて、私が買うなら
佐藤家のいきいき生活のねこぶだし かなと思いました!

お値段や送料は気になるところですが
ナノビッグ楽天市場店と比べても微々たるものですし。

我が家では同じボトルタイプのお醤油を使っているのですが
とっても便利なんですよ~。

軽いし、ちょっと握るだけで適量が出るから
醤油さしに移さなくてもそのまま使えるので
ねこぶだしもそんな風に使えたら便利だな♪と思うので。

捨てる時も楽なのは嬉しいですし。
レシピが付いているのも何気に嬉しいし、
テレビで紹介していたとあるので信頼もできるかな、と思います。

まとめ

今回は私が購入検討している、ねこぶだしを2つ比較してみました。

どちらも人気のあるねこぶだしですし、
どちらが良いとか悪いとか言うわけではありません。

何を重視するかによってどちらが良いのかは変わってくると思います。

塩分が気になる、ヘルシーなものが良いのであれば
塩分控えめなナノビッグ楽天市場店の根昆布だしが良いと思います。

ボトルが軽くて扱いが楽な方が良いのであれば
佐藤家のいきいき生活のねこぶだしが良いと思いますよ。

味については個人で好みが変わりますが、
通販では試食できないのでその点については何ともですが(;^ω^)

実際に購入したら味や使用感などについてまとめたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする